はじめに

 いま、「日本って、かっこいい」、「日本人は素晴らしい」、そう思う若者が少なくなってきています。自国とは、自分の所属するコミュニティであり、自分自身の起源でもあります。そこに「誇り」を持てない状態で、個人が、〝かっこいい人生〟を生きられるはずがありません。

 なぜ誇りが持てないのでしょうか? その最大の原因は、戦後の教育やメディアによる部分が大きいといえるでしょう。

長い間、ある種の自己否定的な情報ばかりに触れて、「日本はダサい」、「海外の方がかっこいい」といったマインドを、多くの日本人が無意識のうちに持っています。本来、日本は世界最長の歴史を誇る、すばらしい国なのです。

 実際に、日本のすばらしさについてお伝えするうちに、「こういう話を学校で教えるべき!」「もっと早く知りたかった」「子や孫に伝えていきたい」といった数々のお声をいただきます。そして、目の前で話を聞ける場がほしい、というご要望もいただくようになりました。

 そこで今回、みなさまの声にお応えして、メインキャスターである小名木善行先生によるオンラインセミナーを開催することになりました。

YouTubeでは本当の情報を伝えることができない

 YouTubeでは、近時、情報制限が厳しくなっています。内容によっては、動画の強制削除や、チャンネル自体にペナルティが課せられるようになりました。

実際にむすび大学でも「南京大虐殺の真実」について解説した動画が今年の3月に削除されるということがありました。

 

ですから本当のこと、必要なことは、YouTubeの動画ではなく、直接お会いして、あるいはVimeoを利用するなどして、皆様と直接お話をしていく他ないのです。

大学本来の目的とは...

 戦前、日本の帝国大学は「欧米の近代化に追いつけ追い越せ!」の勢いで、とびきり優秀な生徒たちを集めて、世界最高の学問を与えました。

ですから、当時の日本の大学は高い人気を誇り、世界の大学ランキングでも常に世界の上位を占めていました。

 ところが戦後は、何のための学問かといった方向性を見失い、ただ優秀な生徒を集めたというだけの大学になってしまっています。

このため日本の大学は、世界の大学ランキングの中でも、ようやく東大が36位。
 

 世界最高峰の大学としてランクインしている英国のオックスフォード大学、米国のスタンフォード大学、ハーバード大学、カリフォルニア工科大学などにはるか及ばないどころか、中国の清華大学や北京大学、シンガポール大学にさえも遠く及ばない状況です。

 ならば私達自身で、かっこいい大学を作ってしまおう、といって生まれたのがむすび大学です。

 むすび大学は、学校法人ではありませんし、学制に組み込まれた大学でもありません。しかしながら、「日本をかっこよくしたい」という明確な目的があります。その目的を達成するためには、ただ一方通行的に、しかも情報に制限のあるYouTubeだけでむすび大を運営していくわけにはいきません。

 みなさまと直接対話し、人と人とのむすびによって、古くて新しい、かっこいい日本を築いていく。そのために、むすび大の新たな展開としてスタートするのが今回のセミナーです。

ゆがんだ歴史認識の見直し

 過去を、ゆがんだ視点で眺めれば、現在もまたゆがみになり、その先にあるのは間違いなくゆがんだ未来です。同様に、過去の歴史を真っすぐな視点で眺めるなら、現在の姿もまた真っすぐになり、未来もまた真っすぐな未来が開けます。

  現在を、より良くしていくために必要なことは、過去の自虐史観的な歴史の見直しであり、誇りある日本の再発見であると考えています。誇りある過去からは、誇りある現在が生まれ、誇りある未来が生まれます。そして、その誇りある過去が、事実にもとづく正しい歴史であるなら、その誇りは確固たる確信になります。その先にあるのは、確信に満ちた明るい、そして、正しい未来です。

 歴史を学ぶとはいえ、実際に行うことは、ぜんぜん堅苦しいことではなくて、笑いと笑顔の絶えない、そして清らかなセミナーにしていこうと思っています。

なぜなら日本は、イザナギ、イザナミの昔から「よろこびあふれる楽しい国」を希求してきた国であり、清らかだけでなく、陽気でほがらかであることを大切にしてきた国だからです。
 

 「日本をかっこよく!」それは、とりもなおさず、私達自身が、そして未来の子たちがかっこよくなっていく道であろうと思います。

<セミナー内容・詳細>

今回のLIVEでは

「神話から紐解く古代日本の姿」

というテーマで

・超訳!古事記、日本書紀
・日本書紀誕生にまつわる知られざる背景
・日本書紀に描かれた古代日本の姿
・古事記の生成と時代環境
・神話から紐解く現代へのメッセージ

など、YouTubeを含め無料で公開される場所では
決してお伝えすることの出来ない内容をお伝えします。


ぜひ、ご参加ください。


日程 2021年9月12日(日)
時間 13:00 第1部セミナー開始
13:50 休憩
14:00 第2部セミナー開始
14:50 休憩
15:00 第3部セミナー開始
16:30 終了
料金 一般:15,000円(税込)
学生:8,000円(税込)
支払い
方法
クレジットカード払い

 

※LIVEセミナー後、1ヶ月(10月11日まで)はアーカイブ視聴をご利用頂けます。

※学生の方は、むすび大事務局(info@musubi-ac.com)に名前を明記、学生証の写真を添付のうえご連絡ください。別途案内を送らせていただきます。

国史啓蒙家

小名木 善行

 静岡県浜松市出身。国史啓蒙家。大手信販会社勤務を経て独立。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という熱い想いを持って活動。「過去の蓄積によって現在があり、現在によって未来が生じる。過去の見方を変えれば現在の立ち位置が変わり、未来に向けたストーリーも変わり、日本人および日本が元気になる」という信念のもと、古事記、日本書紀、万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本人論・日本論を毎日発信している。